ごらくクエスト

VRのこと。ゲームのこと。パソコンのこと。お金のこと。雑記など書いてます。有益な情報になるよう心掛けて執筆しています。よろしくおねがいします。

むかつく。気分屋、苦手な相手との付き合い方、対処方法。

f:id:sunny551:20181106210234p:plain



あなたの周りにも気分屋って居ない?

そういう人との付き合いで、心身をすり減らしてたりしないか?

 

はっきり言おう。

無理して付き合わない方が得策だ。

距離を置こう。

その人の機嫌をとることなんて辞めて、自分の機嫌をとるべきだ。

 

自分が幸せになることに徹すれば、自ずとその問題は解決されていく。

幸せになるため、今一度そういう人たちとの付き合い方を考えてみよう。



この記事を書こうと思ったのは、わたくしごとだがリアルタイムにその状況にあるからである。

 

f:id:sunny551:20181101151455j:plain

 

先日、職場に居る同僚の男性に初めてキレられた。

 

その人は、職場でも気分屋で有名。

何かと周りに敵を作っている人である。

そいつにキレられた人は数多く、職場を離れる人も居るほど性格に難があるのだ。

 

逆に俺は、八方美人であり誰とでも仲良くするタイプである。

俺もキレられる前では、その同僚の人と仲良くやっていた。

そいつは俺に対してはキレてくることなどなかったのだが、その日は違った。



事の発端は、俺が物を片付けなかったことにあったらしい。

機嫌が悪いときだったんだろう。

般若のようなブチ切れた目つきで、

「ちゃんと使ったら片付けてもらってイイっすか。」と怒鳴ってきた。

「あー。ごめん。了解。」

で終わらせたが、こちとら内心ショックと同時にイラついてしまった。

 

その後、流石に反省したのかコミュニケーションを図ろうとしてきたが、こっちは内心イラついてるので不愛想な返しをしていた。



そして、その日の仕事を終え、今現在、ぼくは休日を挟んでいる真っ最中だ。


明日以降。

その同僚との対応について、今一度冷静に考えることとする。

 

f:id:sunny551:20181101151936p:plain

 

ここで水に流して大人になり、以前同様仲良く付き合っていくべきか。

いや、違う。

よくよく思い出せば、その機嫌に振り回されていたことに気づく。

これがきっかけだ。




僕が出した結論は、“距離を置くこと“だ。



自分も人間。

一度できてしまった溝は、簡単に埋まらない。

 

30数年生きてるが、今まで色んな気分屋たちと接してきた。

その経験から言わせてもらうが、そういう人たちへの対応の仕方は距離を置くこと。

 


気分屋はいづれ勝手に自滅してしまう。

気分屋は、必ず嫌われる運命にあるのだ。



だから、こちら側から何か手を下そうとか考えず、距離を置きつつ普段どおりの生活を送っていればいいのだ。


こちらが、相手の機嫌を伺ったり機嫌をとったりするような行動は無意味。

自分が巻き添えを喰らうだけ。

相手は相手の勝手で機嫌が悪くなったりしているだけ。

そっとしておこう。

ある意味、可哀そうなのである。

自分の感情をコントロールできず、情緒不安定で過ごすというのは。

俺だったら嫌だね。

常にイライラしている人生なんて。

可哀そうだな位、思っておけばいい。



相手の機嫌をとらず、常に自分の機嫌をとることに徹する。

自分がハッピーであることが、最大の攻撃、且つ防御である。



ここで勘違いして欲しくないのは、相手を嫌うと言うことではない。

同じ被害を喰らってる人と仲間を作って、相手を懲らしめようなんて考えないこと。

悪口や悪評を他の同僚と一緒になって言うことはしないこと。

 

確かに悪口と言うのは、仲間意識を生む重要なツールと見なされる。

だが、悪口は必ず自分に返ってくる。

ネガティブになる必要はない。

自分のレベルを下げることなんてしなくていいのだ。



何度も言うが、気分屋はいづれ勝手に自滅する運命にある。




気分屋との付き合い方は、距離を置くこと。

これに尽きる。

 

もちろん仕事上の関係であるから、コミュニケーションは普通に取る。

話しかけられたら話しするし、今までの仕事の業務などはこなす。

ただ、こちらから親身になったり、私的な話かけを無くすということ。



気分屋とは、距離を置く。



これが気分屋や嫌いな人、苦手な人と付き合う最善の方法だ。



相手の機嫌をとる必要なんてなし。

自分がどうあればハッピーになれるのか。

自分の機嫌をとっていこう。

 

よし。

すっきりした。

 

ということで気分屋の彼よ。

おさらばじゃー!!