ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

ツライ。断酒中に迎える初めての休日。朝からオサケの誘惑がぼくを襲う


ふー、お酒の断酒をし始めてから初めて迎えた休日。

前日は、チビるほど怯えていた。

それは、飲酒への欲望にだ。

 

だが、やり遂げた。

ここまでくれば安心だろう。

ということで、お酒を飲まなかった休日を振り返ってみる。

 

f:id:sunny551:20181116195727p:plain

 

酒を断ってることもあって朝の目覚めはすこぶるヨカッタ。

休日だー。

仕事やすみー。

本来なら、やるべきことを済ませて既にビール一本を飲んでいる。

 

しかし、今日は飲まないと決めている。

お酒の誘惑を追い払うために、前日にスケジュールを立てていたのだ。

しっかりとスケジュールを埋めて気を紛らわせなきゃいけない。

 

まずは予定どおり読書30分。

そのあと、瞑想30分。

まず、これにて精神を落ち着ける。

 

頭も身体もスッキリしたところで、1時間の制限を設けブログを書き始める。

ほんで、パッと記事を書き上げる。

 

時刻は11時前。

予定より早くブログも書き終えたので、気分転換にシャワーを浴びた。

リラックスしていた。

このときだ。

このときに、飲酒をしたい。と言う欲望がおれを襲った。

 

ビール飲みたい。

飲みたい。

のみたい。

ノミタイ・・・

 

別に飲んでも良くない?

飲酒ガマンする必要なくない?

そもそもなんで飲酒ガマンしてるの?

 

悪魔の声がささやく。

 

シャワーの心地よさが、酩酊したあの時の状態をフラッシュバックさせる。

酔いたい。

シラフじゃ、なんかつまんない。





しかし、思いとどまった。

奇跡だよ。

断酒してから、過去最強の猛攻撃だったねアレは。

 

前日に、ブログを書いてたのが良かった。

断酒をして初めて迎える休日への思いをブログにて吐露していた。

不安な思いを綴ったが、最終的には明日は飲まないぞ。

と、固くブログで決心していたのである。

 

書くと言う行為が抑止力になった。

ブログを書き残していなければ飲んでいた。

マジだ。

書くと言う行為。

日記を記述すると言う行為には凄い力が宿っている。

改めて実感した瞬間だった。

 

ありがたい、ブログ。

ありがとう、はてな。



そして、昼食にパスタを作る。

 

大きな鍋にお湯を沸かし、多めの塩とパスタを投入。

たっぷりのオリーブオイルにニンニク、鷹の爪、ベーコンを炒める。

そこに、おたま一杯の茹で汁を入れて乳化させる。

パスタを絡ませ、塩こしょうで味を調整して、皿に盛り付ける。

パセリを降って完成。

 

簡単なペペロンチーノだ。

 

本来ならば、この昼食にはワインがあったはず。

やっぱり、そのときもノミタイ気持ちが襲った。

いいんじゃね?やっぱ飲んで?

と、おれのリトル悪魔が耳元で囁いた。

しかもリトル悪魔一匹だったのに、そのとき増えてやがるの。

 

何匹もの悪魔がささやく。

飲んじゃえ、飲んじゃえ。

飲めば、午後たのしいぞ。

飲んで、youtube使って音楽に酔いしれようぜ。

シラフで飯くってもつまらねーぞ。

あの酩酊した時間を味わおうぜ。

いつもの休日に戻ろうぜ。さー。

 

って、何匹もの悪魔がささやきまくる。



その欲望を殺すように、なんとかパスタをかきこんで、お腹いっぱいにする。

お腹いっぱいにした途端、悪魔は消え去っていた。

どうやら、欲望はお酒に直結するみたいだ。

食欲を満たすと、とりあえず欲望が消えていった。



そして、迎える午後。

前日に立てた予定は、ゲームのゼルダの伝説をプレイする予定だった。

だけど、結局やらなかった。

サッカーゲームをやっていた。

これに熱中できたおかげで、なんとかお酒の誘惑が襲ってこなかった。

でも、きっとオンライン試合で負けまくっていたらヤケになって飲んでいた可能性が高い。

それくらい、サッカーゲームのオンライン対戦はストレスがたまる。

ストレスためこむと我が見えなくなる。

飲酒への危険が高まる可能性大だ。

今、思った。

当分、ゲームも考えて遊ぼうっと。

ドラクエ11買おうっかな。

のんびり自分のペースで出来るゲームが一本ほしい。

 

そして、ゲームに満足をして、次のミッションへと。

無料で使わせて貰っていた『はてなブログ』を有料版のPROへとアップグレードした。

ほんで、色々設定してると夜になる。

 

あるもので簡単に夜ごはんを済ませ、今に至る。

今、飲酒への欲望はない。

むしろ飲みたくない気持ちの方が強い。

 

落ち着いている。

飲まなくてよかった。

一日が凄い有意義だった。

お酒飲んでたら、こうはいかなかった。

寝落ちするまで、飲み続けて気づけば二日酔いと言うパターンだったはず。

 

よかった。

さいこう。

やっぱ、酒ってクソじゃん。

 

なんとか、初めての断酒中の休日を乗り越えた。

思い起こせば、やっぱり完全に飲酒への欲望が消え去ったわけではないと実感。

だけど、確信した。

昼間から飲む酒はクソ。

お酒のない休日は最高に時間が有意義ってこと。



明日からも、断酒を継続して頑張っていこうと思う。

欲望が消え去るまで、負けないぞ。