ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

あれ?こんな良ゲーだった!?サイコブレイク2が面白すぎる件。

PCゲームストアのsteamにて、オータムセール開催中。

そろそろ終わると思うが、今回買ったゲームを紹介する。

 

色々眺めて見たが、前から欲しかった商品。

サイコブレイク2

f:id:sunny551:20181127215120j:plain

 

67%オフ。2633円で購入。

 

今さら!?

そう、今さら買ってみた。

PS4版からも出てるのだが、シングルプレイだし迷わずPC版を購入。

 


このゲーム、1はやったことあった。

不評が多い中、自分はクリアまで楽しんだし結構ドキドキハラハラさせてくれた。

買う前に2のレビュー見たが、高評価が多い。

これはカナリ期待できるのでは。

楽しみ。

 

ということで、始めてみた。

にしても、1の話を全然覚えていない。

登場人物くらいは、あーあの人ね!ってなったけど。

 

かなり置いてけぼり感ある。

でも、2から初めても全然楽しめる仕様になっている。

1はね、プレイヤー置いてけぼりのストーリー展開で最後まで意味不明だった。

2は、今んとこ、わかりやすい。

父ちゃんが娘を救うために、精神世界に突入しました。

さー、これからどうなる!?乞うご期待!!

という簡単なストーリーで展開していってる。

 

これはイイぞ。すごくオレ好みだ。

 

そこまでムズカシイ話は求めてない。

多少の手に汗にぎる恐怖感と、そこそこのアクションさえあれば。

このまま神ゲーで終われることを願うぜ。

 

今ねチャプター3まで進めた。

 

おもしろいわー、サイコブレイク2。

 

いっつもね、ゲームはやっても途中で飽きてしまうことが多かった。

でも、コレは熱中してプレイし続けれている。

 

難易度も恐怖感も絶妙なバランスをとっている。

ゲームのアクション性は、ザ・ラスト・オブ・アスに似ている。

少ない弾薬。

必然的に弾薬管理が必要となるため、隠密攻撃が主となる。

気づかれぬように後ろから、ザクっとナイフでスニークキルをしていく。

 

そうそう。

PC版では、FPS(一人称視点)モードがある。

なので、FPS好きなので序盤はこのモードでやっていた。

しかし、この視点で遊ぶのはムリだった。

3人称視点じゃないとムリ。

 

さっき言ったように、このゲーム、隠密行動が鍵をにぎる。

弾薬が貴重だから、なるべくスニークキル。

隠れ忍びながら、敵の背後を取りスニークキルを使って相手をころしていく。

 

いや、そんな芸当、FPSモードではムリだから。

障害物に隠れると、前方しか見えない。

全体を見廻せないから、気づいたら背後に敵がいる。

敵がどこまで近づいているのかもわからない。

気付けば、敵に囲まれてボッコボコ。

 

一人称視点では、無理ゲーすぎる。

 

なのに。

なのにさ。

視点変更するには、メニュー画面じゃなきゃ切り替えられない。

おかしいだろ。

ボタンひとつで、一人称、三人称に切り替えできるようにしとけやっ。

そしたら、プレイの没入感も増すのにーーー!!

スタッフや開発者は、ちゃんと一人称視点でプレイしたのかな。

疑問を持たざるを得ない。

まぁ、TPSでも面白いからイイケド。

 

ちょっと文句を言ったが、肝心のゲームの方はベリーグッド。

1の不評を覆す出来になってるのは確か。

理不尽な死とか、意味不明な初見殺しとかナイ。

難易度が簡単すぎず、難しすぎず。

このバランスが最高。

チャプターやサイドクエストのクリア後は達成感ある。

 

求めていた恐怖感もバッチリだ。

 

ちょっと、探索ビビるもんね。

うわー、ココに誰かいるだろう。

 

(ドーーーん!!)

 

「ぎゃーーーーー!!」(ブリブリッー)

びちゃびちゃー、ブリブリブリー。

正直、オムツ必須。

 

 

不気味なロケーションに、恐怖を駆り立てるようなシチュエーション。

一歩進むのが怖くて進めなかったり。

扉を開けるときの恐怖があったり。

これぞオレが求めていたホラーアクション。

 

サイコブレイク2、オススメだぞ。

1で挫折した人こそ、2はやるべき作品だと思う。

 

 

自分もゆっくりゆっくり楽しんでいこうと思う。

今日は、とりあえずプレイはストップだ。

おっかない夢みたくないもん。

 

ってことで、サイコブレイク2の簡単なレビューでした。