ごらくクエスト

質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

【裏技】簡単にポジティブになれる、たった一つの驚くべき方法。

今、キンドルUnlimitedに収録されている『科学的に元気になる方法集めました』という本を読んでいる。

 

その中で、「その通り!」と思った方法があったので一つ紹介したい。


簡単にポジティブなれる方法。


それは、姿勢を正すこと。

 

f:id:sunny551:20181206123740p:plainf:id:sunny551:20181206123750p:plain



姿勢を正した状態で、ネガティブな気持ちは作れない。

姿勢を正してると、脳は勝手にポジティブな命令を下してしまう。

 

この特性を利用して、元気でポジティブになる。

 


楽しいから笑うんじゃない。笑うから楽しいんだ。という理論と同じだ。

このことを心がけ、「姿勢を正す」を口癖にすればポジティブなれるということ。

 

 

普段、椅子に座っている状態、気付けば背筋が丸まっている。

歩いていると、前かがみになったりする。

 

その時に、ハッと気づいてあげること。

「背筋をピシッと!」

と、心の中で唱えてあげる。

 

気付いては正す。

気付いては正す。

これを繰り返す。

 

このことを心がけて生活するだけで、ポジティブになれるらしい。



自分も、姿勢には大きな秘密が隠されていると思っていた。

 

と言うのは、ぼくは瞑想を日課として取り入れている。

瞑想を終えた後は、毎度なんとも言えがたい気分になっている。

 

頭がスッキリして気持ちが落ち着き、気分は前向き。

確実に、瞑想前と比べて、気持ちが軽くなっているのだ。


瞑想でも、重要としていることは姿勢を正すということ。

瞑想中は、常に姿勢を正している状態をキープしなきゃいけない。

f:id:sunny551:20181101151936p:plain



瞑想のやり方を簡単に紹介する。

リラックスした状態で、アグラをかく。

手は前で輪っかを作ったり、膝に置いても良し。

仙骨(腰の下辺り)を意識して、背筋を伸ばす。

後は、呼吸を観察するだけ。

これだけ。

 

瞑想では、仙骨を伸ばすことを重要視している。

 

この姿勢を正すというおこない。

この本によると、科学的にもポジティブになるという研究結果が出ているそうだ。

 

背筋を伸ばした状態だと「テストテロン」というホルモンが増加される。

このテストテロンって、

積極性を司るホルモンらしい。

 

格闘家始め、アスリートの人はみんなシャキっと姿勢が正しい。



なるほど。

そういうことか。

井上尚弥選手、本田圭佑選手、魔裟斗さん。

クリスティアーノ、ロナウドにイブラヒモビッチ。

みんな口に出す言葉は、恐ろしいほどポジティブ。

 

そう言えば、みんな姿勢が正しい。

そして、筋骨隆々。

筋肉が自然と背筋を真っすぐなるよう支えている。

 

なるほど。

常日頃からポジティブで居られるためには筋肉が重要と言うことか。

 

閃いた。

 

これからは、

「背筋をピシッと!」と心がけること。

そして、姿勢を支える筋力をつけていく。

 

このことを意識して、今日から取り組んでいきたい。

 

おっと、今、背筋が丸まっていた。

あれ?君も丸まっているぞ。

 

「背筋をピシっと。」



よし。

これで、ポジティブにしてくれるテストテロンが増加される。

元気になるとは、簡単なことだな。

 

今日いちにちだけでも「背筋を正す」を口癖にしてみよう。

変化があれば、明日へと繋げよう。

いちにち、いちにちの積み重ね。

 

レッツ、トライ!