ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

脳が確実に活性する方法。瞑想と、その効果。

世界のカリスマが瞑想を取り入れ、この世に素晴らしいモノを残していきました。

appleを残したスティーブ・ジョブズ、

名曲を残したビートルズ。

 

そして、

今もなお、世界中の多くの著名人が瞑想を実践しています。

そして個人だけではなく、企業全体で瞑想(マインドフルネス)を取り入れているところが増えています。
google、Apple、Intel、Facebook、
Yahoo!、メルカリなどと言った超一流企業。

 

コレは、目に見えない偉大な力の存在を信じている結果でしょう。

 


果たして、そんな瞑想とは一体??

そして、どんな効果があるの?

 

f:id:sunny551:20181216031621p:plain

この記事では、
瞑想やマインドフルネスについて知りたい。
やり方はなんとなくわかってるけど、果たして効果があるの?
ついでに、実際に効果が出やすい瞑想方法とかあったら知りたい。

 
といった疑問を解決していきます。

 

ぼくも鬱に瞑想が効くと知り、10年以上瞑想とお付き合いがあります。
今でも精神を安定させるために毎日瞑想を行っています。


と言うわけで、更に「瞑想」のことが知りたくなり書籍を読みまくりました。
その効果について、まとめたので記事にしていきます。

  

 


■瞑想とは?

瞑想は、目をつむって心を静かに落ち着け、今に集中する行為です。
今に集中することで、雑念を追い出し、脳の活動を鎮めていきます。

 

f:id:sunny551:20181216032834p:plain

 

■瞑想の効果


瞑想は脳をアップデートする作業です。

 

f:id:sunny551:20181216032849p:plain

 

瞑想により、前頭前野の皮質が厚くなり、脳を繋ぐネットワークが強化され、海馬が大きくなることがわかっています。
この時、脳内ではネガティブな感情を排除し、ポジティブな回路が構築されていってるそうです。

瞑想後は、頭がスッキリしたり多幸感を得られるのはその為です。


瞑想による効果を下記に羅列しました。
ここでは、脳科学者たちの説明は省き、結果だけを書いていきます。


・思考力があがる
・発想力が豊かになる
・記憶力があがる
・集中力があがる


・スタイルが良くなる
・老化を止め、若返る
・凛々しい顔付きへと変わる

 

・不安が和らぐ
・前向きになる
・ストレスに強くなる
・コミュニケーション能力があがる

 

大きくまとめると、この3点です。

  1. 脳が活性化される。
  2. 外見が良くなる
  3. ポジティブになる

 

 ちなみに、2の外見が良くなる。

???と思われたと思うので具体的に説明します。

 

スタイルが良くなる。を例にあげます。
瞑想続けているとダイエットしなくとも勝手に体重は落ち、理想の体型へと近づきます。

 

瞑想を続けていると、心が安定して脳も良い状態となります。

常に脳を良い状態へと心がけていると、身体も良い状態へと変化していきます。
すると、身体は程よく筋肉がつき、余分な脂肪は落ちていってしまいます。

なぜなら体のコントロールは、脳がコントロールしているからです。

 

脳が全ての事象を決めている!と、脳科学者は主張されています。

 瞑想には、たくさんのメリットがあるんですね。

 

■瞑想のやり方

瞑想は、呼吸をひたすら観察します。
まずは、深呼吸などしてリラックスしましょう。

 

f:id:sunny551:20181216033809p:plain


あぐらをかきます。

背筋(せすじ)を伸ばします。

せすじ以外の力は抜きます。

すると、下腹に少し力が入ります。


手は輪っかを作っても、膝の上に置いても構いません。
よりリラックスできる方法を選んでください。

 

その状態でOKです。

 

後は、半眼の状態か目を閉じた状態で“呼吸を観察”するだけです。

 

浅い呼吸、
深い呼吸。


どっちでも構いません。

 

身体が一番やりたいようにやらせます。
それを観察するだけです。

 

すると、必ず雑念が浮かびます。

自分が何か考えていることに気がついたら
「雑念、雑念、雑念」と心の中で呟きます。

これを『ラベリング』と言います。
その後、「呼吸に戻ります」と心の中に声をかけて観察に戻ります。

 

また、雑念が湧いてきます。
(本当にこんなことしてて意味あるのだろうか。)
(今日の晩御飯なににしようか。)
(あの人に意地悪なこと言われたな。)
などの妄想や雑念が湧いてきたら、
それに気づいてあげ「雑念、雑念、雑念」と心の中で呟き、ラベリングします。
そして、また「呼吸に戻ります」と心の中に声をかけて観察に戻ります。

 

雑念は湧いてきます。
ただただ観察することが重要です。
そして、呼吸をひたすら観察していきます。


これだけです。

この訓練を毎日10分間行ってみてください。


意味があるのかな~?
とか、気にしなくていいのです。

ただただ頭をからっぽにする時間を作ってください。
後は、脳が勝手にアップデートしてくれます。
優秀な脳に任せてればいいのです。


初めは、上手にできなく雑念ばっかり湧いてくると思います。
それで構わないのです。
マインドフルネスや瞑想は続けることで、驚くべき効果が表れてきます。

 

■まとめ


マインドフルネスは、身体ひとつあればできます。


寝る前の10分で大丈夫です。

明日の朝、目覚めから効果が表れているはずです。
毎日続ければ、凄い効果ありますよ。

 


脳をグレードアップさせていきましょう!

 

f:id:sunny551:20181216033924p:plain


そうそう。

脳科学の研究で、チベットの瞑想修行者の脳活動を分析したそうです。

そしたら、瞑想に費やした時間に比例して、脳波の活動量も増加しているとの結果が出たそうです。


つまり瞑想は、やればやるだけ脳がレベルアップするのです。


これを聞いて俄然、毎日の瞑想が励みになりました。

 

簡単です。
一日10分だけです。
それだけで人生が変わります。

ぜひ試してみてください。


それでは!