ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

おすすめVR機はどれ?買うならPSVR?オキュラス?htc vive?VR機比較。

 

VR機が欲しいけど、買う価値はある?

VRはたくさん種類があるけど、どのVR機を買えばいいの?

お値段はどれくらいするの?

あと、おすすめのVRゲームとかあったら教えてほしい。

 

f:id:sunny551:20181219165714p:plain

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

ぼくは、2018年の5月にVR機『HTCVive』を購入しました。

半年ほど遊び、VRゲームは30本ほど体験しました。

その経験を元に、結局どの機種を買えば良かったかを探っていきます。

 

 

 

 

1、VR機の種類

2016年がVR元年と呼ばれています。

訪れるVRの未来を予想して、名だたる大企業がVR企業を買収、又はVR界に参入しています。

ここで群雄割拠するVR市場、主要VR機を見ていきましょう。


■oculus

2014年ベンチャー企業のオキュラスを約2000億円と巨額のお金で買収したフェイスブック。
2016年オキュラス製品をリリースしています。

 

f:id:sunny551:20181219170354j:plain

オキュラスリフト約6万5千円

「パソコン」が必要 

f:id:sunny551:20181219172025j:plain
 オキュラスGO約2万5千円

初期設定にはスマホが必要

 

■goodle cardboard

 グーグルは、スマホと組み合わせて使う簡易なヘッドマウントディスプレイの販売をいち早く始めています。
youtubeなどの動画で3D映像や、360度パノラマ動画が楽しめます。

「グーグル・カードボード(Google Cardboard)」

f:id:sunny551:20181219170442p:plain

 ※VR動画を再生できるスマートフォン」が必要

約千円

 

 

■PSVR

2016年にはソニーも参戦。

現在、PS4の販売台数は世界で8000万台超えです。

その家庭用ゲーム機の周辺機器として発売されています

f:id:sunny551:20181219170515j:plain

※PS4、又はPS4Proが必要

約3万5千円

 

 

■ギアーVR(Gear VR

サムスン電子も2015年12月に初の本格モバイルVR専用機として参入。
「ギアーVR(Gear VR)」

 

f:id:sunny551:20181219170653p:plain

 

androidスマートフォン『Galaxy S6シリーズ以上』が必要

 約1万5千円

 

 

 

■htc vive

2016年スマホメーカーである台湾のHTCがVR機HtcViveを出荷。
steamを運営するValve社と提携しています。

f:id:sunny551:20181219170828p:plain

 

※viveは、高性能パソコンが必要。

 約7万円

 

 

 

2、どのVR機を買えば良かったか?

2-1 おすすめのVR機は?

 

結論から言います。

オススメするVR機は、スマホVR以外です。

 

f:id:sunny551:20181220213028j:plain

 

スマホVRは、ハイエンドVRと比べるとチープなオモチャ感がぬぐえません。

小窓から覗いてるような感覚しか味わえません。

VRとは、あたかもその世界にいるような非常に高い没入感を味わってこそです。

これはスマホでは無理です。

 

なので購入すべきVRは、スマホVR以外がオススメです。

具体的に言うと、

PSVR、

オキュラスリフト、

HTCバイブ、

オキュラスGOです。

ゲームをガッチリ楽しみたい人は、上の3点に限ります。

 

PS4があれば、PSVR。

高性能パソコンがあれば、viveかオキュラスリフト。

 

初めのVR、入門VRとしてはオキュラスGOが最適です。

何と言っても、単体で動作する優れものです。

わずらわしいケーブルがありません。

 

お値段も約2万5千~で、バランスが良いです。

 

ゲームも楽しめます。

そして、手軽に映画館が手に入ります。

映像を中心に楽しむ人はオススメです。

  

 

 ※オキュラスGO

 セッティング時はスマホが必要。

データ取り込みなどは有線接続します。

 

一番最初に買うには、最も適していると言えます。

 

 

2-2 htc viveを購入した理由

僕は、htc viveを今年の5月に購入しました。

結果、僕の場合はViveを買って正解でした。

自分にとって一番マッチしています。

・viveを動かすための、高性能PCを所持していること。

・steam(VRゲーム)を良く活用すること。

 

その他viveは、他のVRよりも高性能な点があります。

f:id:sunny551:20181219171523p:plain

 

2台のベースステーションを設置して、部屋そのものを3D空間へと取り込む”正確なトラッキング能力”です。

これにより、部屋全体を自由に動き回れることができます。

 

PSVRは、カメラ。オキュラスは、センサーで認識するため位置を気にしながら動作しなければなりません。

 
viveは、他VRと比べて没入感が圧倒的です。

 

 

 

2-3 進化するVR機と周辺機器

VRは、更に進化を遂げると思われます。
その理由は、開発中のこの周辺機器の登場です。

VR内を省スペースで自由に動き回れます。

説明するより動画を見た方が早いと思うので、チェックしてみてください。

 

www.youtube.com

 

現時点、日本円で4万円程で発売されていますが品切れ状態が続いています。

販売サイトはコチラ

 

このように、省スペースでVR内を歩き回れます。
なので、viveのルームトラッキング技術は不要になると思います。


その観点から、ゲームするならvive一択と言うわけではなくなりました。

逆にviveは高性能PCに、動き回れる空間が必要です。

VRを始めるまでの敷居が高すぎます。

条件が合うならオススメします。

 

さらに進化するVRを気長に待てるなら、安価でバランスの良いオキュラスGOあたりが良いかもしれませんね。

 

 

3、VRおすすめゲーム

VRを買ったら楽しんでもらいたいゲームです。

実際ぼくがプレイした入門てきな無料ゲームです。

※steam内で遊べるVRの入門無料ゲーム7選

良かったら、こちらもどうぞ。

www.enjoy-blogger.com

 


4、まとめ

 

VR元年と言われた2016年から数年が経った今。

Vtuberなども生まれ、VRはどんどん我々の身近なモノへとなりつつあります。

 

VRの市場規模は拡大を続け、今後も更に拡大していくでしょう。

いづれテレビやPCを超える市場規模になると予想されています。

フェイスブックやgoogleを始め大企業が巨額投資しています。

 

映画やゲーム。

ニュースから、ライブ、コンサートまで。

VRを通して、さまざまなものが体験可能となります。

 

この仮想空間の没入感は凄まじいものがあります。

ぜひ、ひとり一台。

自分だけのVRを持ってみてはいかがでしょう。

 

できればハイエンドVRをオススメしたいけど敷居が高すぎます。

オキュラスGoは革命だと思います。

Amazonのレビューも高評価です。

Oculus Goのアマゾンレビュー

 

 購入の際の参考にしてください。