ごらくクエスト

VR&ゲーム情報。質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

欲しい!単体で動く新VR機Oculus Quest(オキュラスクエスト)とは?

『Oculus Quest(オキュラスクエスト)』

f:id:sunny551:20190124211331p:plain

 

VRを遊ぶに敷居が高い!
もっと簡単に手間いらずでVRを遊びたい!


こんな悩みを解決するのが、Oculus Quest(オキュラスクエスト)です。

発売日は、2019年5月21日です。

 

どんなVR機??

オススメのポイントは?
他のPCVR機と違って、どんなメリットがあるの?

f:id:sunny551:20190111140837p:plain


欲しくて調べましたので記事としてまとめます。

 

  

1、Oculus Quest(オキュラスクエスト)が欲しい理由6つ

f:id:sunny551:20190124211812p:plain

オキュラスクエストが欲しい理由を6つにまとめました。 

 

①スタンドアローン型VR

f:id:sunny551:20190124225237p:plain

このVR1台あれば遊べます。

今までのVR機は、遊ぶまでの敷居が高すぎました。

高性能なパソコンを用意して、ぶっといケーブルをVR機に接続して。

トラッキングセンサーをとりつけて。

あーだこーだ。

そして、やっとVRがプレイできるのです。

 

しかし、本機は一体型のVR機です。

VR単体でうごくのです。

パソコンは不要です。

わずらわしいケーブルもありません!

 

これ1台を自宅で遊ぶのはモチロン。

友人宅、オフィスへと持ち運びも可能です。

環境を選ばず、単体でVRを楽しめる。

 

起動までが、あっという間の手軽さ。

やはりVRの普及は、この手軽さにかかっています。

スマホが一般に普及したように、手軽さが命です。

 

もうすぐVRが、誰でも簡単に使えるようになる。

2019年こそVRの年となるはずです。

 

 

②処理能力

 

f:id:sunny551:20190124212853p:plainf:id:sunny551:20190124212115j:plain

PS3や Xbox 360と同程度のパワーがあります。

と言っても、旧世代機なので微妙じゃない!?と思いますが、このコンパクトなヘッドマウントディスプレイにそれ相当のパワーがあるのは凄いことだと思います。オキュラスクエストのローンチタイトルを見ても、クライム、SuperhotVR、サイレントVR、mossなどハイエンドVRでしか遊べなかった製品がローンチタイトルとして決定しています。つまり、ある程度のVRゲームはクエストで遊べる可能性があるということです。その他、steamやPSVRでも好評を得たタイトル『BeatSaber』も発売が決定しています。これは神ゲーです。それが、ケーブルレスで簡単に遊べるようになるかもしれないのです。最高すぎて爆発しそうです。

 

youtu.be

 

ゲームはもちろん、アプリ、VR映画などに期待できそうです。

世界初のVRゲーミングシステムと言うことでワクワクが止まりません。

  

 

③画面解像度

片目あたり1600×1440あります。

超ハイエンドVR機ViveProの解像度と一緒です。

 

OculusRift、HtcViveのハイエンドVRでも解像度は1080×1200です。

それを凌駕する解像度です。

Viveでは、細かい文字を見るとぼやけて見えないことがあります。

そして、ViveProとなるとその細かい文字がしっかり見えるようになるそうです。

 

つまり、その世界が手に入ります。

$399の価格でですよ?ありえないです。

FacebookはVR普及のため、赤字覚悟で挑んでいるのかもしれません。

 

 

④コントローラー

f:id:sunny551:20190124215203j:plain

操作性良さそうなコントローラーが2本も同梱してきます。

見てください、この美しさ。

ボタンの配置が逸品で、コンパクトにまとまっています。

Viveコントローラーと違ってジョイステックもありますし、トリガーボタンも押しやすそうです。

早く触りたいです。

 

 

⑤ヘッドセットのDof

Dofとは、自由度です。

6Dofあります。(OculusGoは3Dof) 

3Dofと、6Dofの違いは下記ツイートがわかりやすいです。

 

 

顔を近づけると物体に近づく様子が見てとれます。

没入感を得るには、重要な要素です。

これが、トラッキングセンサーなしで可能になるんですよ!

Viveを使用する場合は、二つのトラッキングセンサーを使います。

電源も二つ確保しなければなりません。

そんなわずらわしいことなしで、ヘッドセット一台で位置を検出します。

インサイドアウト方式と言うらしいですが、要はスゴイ技術と言うことです。

 

 

⑥価格

 

¥49,800
64GB


¥62,800
128GB

 

 

スペックも充分なのに、この低価格。

FacebookはVR普及に向けて本気出してきましたね。

 

もう一度言いますが、このヘッドセットを買ったら遊べます。

新たにパソコンを用意しなくてもいいんです。

そう考えると、49,800円で本格的なVR体験ができる。

価格も安い。お得です!

 

  

2、予約して発売日に買おうと思ったわけ。

f:id:sunny551:20190124213759p:plain

 

 

①気軽に遊べるVR機が欲しかった。

ぼくは、HtcViveを愛用していますが、起動するのが正直めんどう臭いのです。

 

どれくらい面倒くさいかと言うと、

①二つのトラッキングセンサーを電源アダプタに差し込む。

②VR機の電源を入れる。

③パソコンを立ち上げる

④steamVRを立ち上げる。

f:id:sunny551:20181219171523p:plain

これで、やっとゲームを起動できます。

 

ちょこっと、360度動画見たい・・・

VRエクササイズでちょこっと汗をかきたい。

疑似映画館を楽しみたい。

こういったことをするのにも、ひと手間かかるんです( ;∀;)

 

それが、もう少しでサクッと起動できるようになります!!

神。神。神。

凄く期待しています。

 

 

②HtcViveと比較してみたい

Viveでも発売されたゲームとの比較がしたいです。

高性能パソコンを通して使用するViveのように、果たして滑らかに動作するのでしょうか。

もし、そうであれば最高です。

ガッチリ遊びたいときはVive。

気軽に遊びたいときは、Oculus Quest。とVRの使い分けができそうです。

すごく楽しみです。

 

 

③オキュラス専用ソフトが楽しみ

f:id:sunny551:20190124223552j:plain

Oculus Quest向けのソフトが楽しみです。

「スター・ウォーズ」に関するVRコンテンツが発表されています。

ダースベイダーがテーマのVR三部作です。

 

「物語の中に人々が入れるようにする」という没入型のエンターテイメントになる!

そう宣言しています。

我々もスターウォーズの世界に入れるんですよ?

「ゲームの世界に入る。」昔、描いてたことが現実になりつつあります。

他にも、オキュラスストアで発売されるゲームを楽しみにしています。

 

 

3、まとめ

f:id:sunny551:20190124231038p:plain

2019年はVRの年になる。

OculusQuestの登場により、VRが一般に広く普及されると予想しています。

 

何よりもPCとケーブルがいらない。

この気軽さ。

 

この気軽さがVR普及の鍵となってくれるはずです。

場所を問わず、思いだったら直ぐに起動できる。

こんなうれしいことは、他にないですね!

 

それでは(・ω・)ノ

 

▼64Gの定価は¥49,800です。それ以上の場合は、公式サイトから買いましょう。

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

 

  

 

購入後のレビュー記事を書きました、良かったらどうぞ!

www.enjoy-blogger.com