ごらくクエスト

VR。ゲーム。映画。漫画。娯楽を探索するブログ。

やる気が起きない。つらい。しんどい。面倒くさい。そんなときの対処法、やる気スイッチ6選。

f:id:sunny551:20190210144613j:plain

 

仕事行きたくない!

人間関係がめんどうくさい。

眠い。寒い。鬱。焦りやイライラで無気力。

やることがあるけど、やる気が起きない(;_:)

 

f:id:sunny551:20190128163627p:plain

 

こういった悩みへの対処法を用意しました。

 

無気力になるときは、誰にだってあるはずです。
みんな一緒です。

あの人だって、この人だって誰にだってツライときや苦しいときがあります。

少しでも心が軽くなれるように、対処法を用意してみました。

 

それでは、やる気が起きないときの対処法をみていきましょう。

この中から1つでも取り組めることがあったら、実践してみてください。

 

  


1、やる気が起きない対処編~掃除

f:id:sunny551:20190210145021j:plain


手っ取り早く気分を変える方法は、お部屋の掃除です。


窓を開けて、部屋の空気を変えるだけでも気分は変わります。

と同時に、はじめれるなら掃除を始めてみます。

 

ムリはせずに、たったこれだけ!

 

✔不要なものをゴミ箱に捨てる

✔物を整頓して机の上を片付ける

 

 

整理整頓されたお部屋が、頭もリフレッシュさせてくれます。

これだけで、頭の中にあるゴチャゴチャした思考も捨てられる可能性があります。

 

『お部屋の汚れは、心の汚れ』と言う、有名な言葉があるくらい掃除は有効です。

 

 

2、瞑想

f:id:sunny551:20190210145639j:plain

 

やる気と集中力を維持するのは、脳の一部「前頭葉」の働きです。

 ストレスによって、この前頭葉の働きが失われている可能性あります。

 

f:id:sunny551:20181216032849p:plain

✔瞑想は、前頭葉を含め脳をアップデートされることが科学的に証明されています

  

 

 

瞑想は簡単!例えば


・「10秒吸って、15秒で吐きましょう」という意識的にペースを作る方法。

・ 身体がしたいように呼吸をするマインドフルネスという方法

 

 

自分に合った瞑想法を取り入れることをオススメします。

答えはありません。

何より素晴らしいのは、身体一つで始めれること!

瞑想についての記事はこちらでまとめています。

 

www.enjoy-blogger.com

 

 

3、読書

f:id:sunny551:20190210150850j:plain

 

読書は、ウツに効きます。

 

本は著者の思想を印刷したものです。

それに寄り添い、著者から元気をもらいましょう。

 

読書に夢中になると、脳はアルファ波をどんどん出します。

この脳の波長がポジティブなマインドを引き戻します。

 

 

まとめ

前向きになれてテンポよく読める本がオススメ!

 

 

 

4、運動

f:id:sunny551:20190210151622j:plain


人間にとって、最高のストレス解消法は運動です。

ストレス反応を止めるには休養ではなく、軽い運動すること。

 

運動は、血行が良くなり、ストレス解消、睡眠の質も向上します。

 

オススメはこちら!

Youtubeの『ラジオ体操第一』です!

 

www.youtube.com

 

ラジオ体操は日本人が生み出した最高の叡智です。

 

 

5、睡眠

f:id:sunny551:20190210152052j:plain



睡眠不足を自覚しているなら、睡眠をしっかり確保することが先決です。

 

睡眠の効果

・ストレスやうつの緩和

・脳や身体の疲労回復 

・生活習慣病の予防

・肥満、太りにくくする

・美肌効果

 

睡眠が足りてないと、脳や身体に問題を引き起こします。

しっかりと睡眠を確保して、脳や身体を修復させましょう。

 

 

6、音楽

f:id:sunny551:20190210152613j:plain

 

音楽はメンタルに効きます。

精神の症状に悩む人たちが、音楽療法を取り入れており、その中でもクラシックなどが使われているそうです。

 

  

音楽の効果

・イライラを緩和する

・集中力があがる

・自律神経をととのえる

 

  オススメは「モーツァルト」です。

 

www.youtube.com

 

 

 

7、おわりに

 

今日、読書してたらある一文を見つけましたので引用します。

 

日曜の午後から明日の会社のことが頭に浮かんでうつになる人。毎日、会社から早く帰りたくてたまらない人。そういう人は、やりたくないことをやっているのですから、頭がモヤモヤして当然なのです。  それを歯磨きや、夜の酒や、月々の給料でごまかしても、頭が晴れることはありません。やりたくないことを嫌々やりながら、集中力を持続したい、生産性を上げたい、能力を高めたい、仕事を楽しみたいといっても、それは無理なこと。  逆なのです。  やりたいことをやるから、集中力も生産性も、能力も上がるのです。  やりたいことをやるから、マイナスの感情に振り回されることがなくなるのです。  やりたいことをやるから、その結果として「楽しさ」「嬉しさ」「幸せ」などのプラスの感情が湧くのです。  感情の乱れに支配されているあなたにとって、まず必要なのは、自分が心から望むゴールを持つことです。

 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める! 苫米地英人

 

 

その通りなことを、ズバッと言われた気がしました。

やる気が起きない本質は、この文にある気がします。

 

21世紀。

やりたいことが生活の中心になるように少しづつ舵取りをしていくべきですね。

 

面倒くさい。

つらい。

まずはお部屋の空気の入れ替え。机の上の掃除から始めてみてはどうでしょうか。

 

それでは(・ω・)ノ