ごらくクエスト

VR&ゲーム情報。質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

【書評レビュー】kindleunlmited(キンドルアンリミテッド)に田端信太郎の『ブランド人になれ!』があった!おすすめ本

 

kindle unlimtedにて、無料で読めたので読破しました。

 

「ブランド人になれ! 会社の奴隷解放宣言」

 

著:田端信太郎

・1975年生まれ。

 
エクセレントサラリーマン。
ツイッターのフォロワーは約20万人。

 

株式会社NTTデータを経て、リクルートへ。「R 25」を作り出した全盛期に辞め、ホリエモン率いるライブドアに移籍。ホリエモンが東京地検特捜部につかまった後も勤務。ライブドアでやるべき任務を終え、コンデナスト・ジャパンに移籍。その後、LINEに移籍。そして、あの前澤友作社長率いる「ZOZO」へ入社。

 

時代の最先端を渡り歩いている人です。 

 

気付けば炎上してるだけあって、エンターテインメント性ゆたかな面白い人です。

 


過去に炎上した件

 

・差別用語を使う(粘着されたネット民により休職にまで追い込まれる。)

・過労自殺は、自己責任発言。

・低所得を過激な発言で挑発する。

 

 

 

破天荒な言動で世の中から賛成、批判も含め注目を集めています。

上司にすら文句の言えないボクとして、その度胸はぶっ飛んで見えました。

 

f:id:sunny551:20190128163839p:plain

 

 

SNSで見ず知らずの人にお金をばら撒いたり、やること成すこと変わっています。

 

ですが、これが田端信太郎さんなのです。

この本を読めばわかります。

 

こんな人が書いた本ですから、めちゃくちゃ面白いですよ。

キンドルアンリミテッド加入者だったら無料で読めます!

初回、30日間無料体験も行っているので、それを使って読むのも手ですね!

 

一読することをオススメします。

 

ぼくは、ブログに活かすことができる何かしらのヒントを見つけ出したい。と言う軽い気持ちで、この本を読みました。思いのほか、色んな収穫を得ました。と言うことで、ボクがこの本から学んだことをまとめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1、田端信太郎の『ブランド人になれ!』まとめ

自身のブログのヒントを得るための読書をしましたので、それ方向に偏っていますのはご了承ください。

 

 

◆ブランド人の仕事は「お客様を喜ばせること」

 

「自分本位の目的を捨てて「他人の幸せ」を考えよう。さすれば、お金は勝手についてくるよ。」と言うことを力説していました。

 

ブログも、きっとそうなんだろうなと思います。

ついつい気づかず、自分よがりのブログを書いてる時があります。

それよりも検索してくれた人への、答えをしっかり書くこと。

常にユーザー目線を考えて、喜ばれる記事を書く。

 

このことができれば、アクセス数もあがるんだろうなと思いました。

 

 

 

◆「あなたはいくら給料が欲しいのか?」

この答えを明確にすること。
この気構えから、道は開けるようなことを仰ってました。

 

つまりボクに当てはめると、
「月収を50万円にしたい。」と言う願望を明確にしたとします。


そう決心したら、答えが見つかってくると言うことですね。

・転職
・副業

 

 ぼくの場合は、副業ですね。目標を明確にして深堀りしていくとやるべきことが浮かび上がってきます。本業の収入アップは見込めない。なら、ブログ、サイドビジネスで稼ぐしかない。圧倒的に戦略不足なのが改めて知れました。いくら欲しいのか明確にします。

 

 

◆仕事の質を高めるには、量が必要。

量をこなさない人間が、ブランド人になることは絶対にない。
量は質に転化する。だそうです。


先日に、ボクはブログ100記事到達しました。

ブログは、100記事書く、半年運営してからがスタートと言われてます。

 

100記事の壁は突破しましたが、未だ全然ブログの「ブ」の字すらわかっていません。
まだまだ知らないこと、勉強することが山積みすぎて、本当に100記事がスタートなの?と思うくらいです。

 

ぼくは学習能力が低いので、200記事、300記事と積み重ねて、やっと一般の人の100記事に並べると思っています。

 

ですので、執筆が下手ですが自分に負けず、これからもコツコツと記事を更新していくことを心がけます。

 

田端さんもこう言われています。

「ビジネス書でノウハウを学んで最初から生産性を高めよう」と思っても、意識が高いだけの勘違い男になるのが関の山だ。 「圧倒的努力で、大量の仕事をこなす」。優雅に見える成功者の表面だけをなぞるな。


成功している人は、圧倒的な量をこなして成功している。

心強い言葉です。

 

 

 

◆ハッタリをかませ

ハッタリをかます!
すると、それをどうにかしようとして努力して実態が追いつくと言うことらしいです。

たしかに僕の好きな人、尊敬する人はビッグマウスが多いです。

ビッグマウスで世間から叩かれていますが、その人らは現実に変えていってます。

 

 

 


◆影響力にある人からイイね!を貰う。

ファッション誌「VOGUE 」。

 

アメリカやイギリス、フランス、イタリア、中国など日本以外でも発売されている。

その日本版「VOGUE JAPAN」の株が暴騰する事件が起きた。事の発端は、有名デザイナーのトム・フォードがインタビューで「VOGUE JAPANがイケてる!」と発言をしたことによるものらしい。

 

そして、田端さんとの食事の時にVOGUEの斎藤和弘編集長は以下のような言葉を述べたそうだ。
「漫然と良い雑誌を作ろうと思っていてもダメだ。僕は、トム・フォードに、イイね! と言わせることを常にイメージして、「VOGUE JAPAN」を作っていた。ファッション雑誌の編集なんていうのは、要するに政治なんだよ。いま、もっとも影響力があると思われている人に、どうやって褒めてもらうかが一番大事なんだ」

 


これは、ブログやってる僕に、大きなヒントを与えてくれました。

 

 

よくよく思えば、有名人のかたが、一般人のツイートをリツイートしていることをよく見かけます。その内容は、有名人をほめたたえる言葉だったり、その有名人にとって都合の良いことをツイートした内容です。

 

それを意識しながらツイートする。

例えば、田端さんのフルネームを入れて、本がめちゃくちゃ面白かった!と言うことをツイートすれば、リツイートして貰えるかもしれません。そしたら、一気に20万フォロワーに拡散されます。


イイね!やリツイートを貰うような記事やコメントをイメージして投稿する。沢山のフォロワーを抱えているインフルエンサーが、一言でも褒めてくれれば、無名の一般人でも名を知ってもらうことができる。

 

立派な戦略方法ですね。しっかり実践していきたいと思います。

 

 

2、おわりに

 

君もプロ野球選手より稼ぐプロサラリーマンになってみないか?

 


YOUもプロ野球選手より稼いじゃないよ。みたいな軽いノリに聞こえてしまいますが、田端さん感覚では、余裕でイケるよ!みたいにおっしゃってると思うんです。

 

いやいやいや。
実際は、みんなが田端さんみたいに行動力ある人じゃないですから。

 


全てを真似することは無理ですが、その中でも今日から実践できそうなことが沢山ありました。他にも、色々な知恵や知識が含まれています。僕はブログに何か活用したいと言う目線で、読書をしました。みなさまも、今の現状に当てはめて読めば、ヒントは沢山出てくる良書だと思います。

 

ぜひ、自分の目で見て情報を処理して頂ければと思います。

 

 

 

 

kindleアンリミテッドで読みました

月額980円で、良書が読み放題。

他にも、メンタリストのDaigoさんの超選択術もありましたので、これから読んでいきたいと思います。

 

みなさんも、読書たのしみましょう!

 

それでは(・ω・)ノ

 

 

キンドルアンリミテッドについての記事も書いてます。

よかったら、こちらもどうぞ!

www.enjoy-blogger.com