ごらくクエスト

VR&ゲーム情報。質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

格安simは絶対Lineモバイルにすべき理由。新規に格安スマホにするなら絶対オススメはラインモバイル!

 

毎月の携帯料金が高い。節約して、もっと安くしたい!
格安simを使えるまでには、どうしたらいいの??
sim業者が一杯あって何処が良いのかわからない。

f:id:sunny551:20190224194416p:plain


こういった疑問にお答えします。

 

先日、親にスマホをプレゼントをしました。
その際、購入から使えるまでの手続きを代行しましたので記事として残します。

 

本記事を見るメリット

✔Lineモバイルのメリットが知れる

✔格安simを使えるまでの流れを説明

✔月々の運用額、初期費用が知れる

 

 

それでは、解説していきます。

 

  

 

1、格安simは絶対Lineモバイルにすべき理由。

f:id:sunny551:20190301204258j:plain

 格安sim業者はLineモバイル一択です。

その理由は、ID検索機能が使える!ということです。

 

どういうこと?

✔他のsimでは、LINEのID検索機能が使えません。

LineのID検索は、キャリア提供(docomo,au,softbank)の年齢確認サービスによって18歳以上であることを証明する必要があります。LINEモバイルは、契約時に年齢確認をするためID検索機能が使うことができます。


なので、ぼくはFreetel(現 楽天モバイル)の格安simを使っているのでLINEのID検索ができません。

 

ラインを使う際、不便すぎる点

・ライン交換は、直接でしか不可。
・他の方法は、友達に招待してもらうやり方しかない

 

などの手段をとらなきゃいけなくなります。
連絡先交換の際、非常に不便です。

今まで困る状況が多々ありました。


その経験を踏まえて、格安sim回線は「LINEモバイル」にしました。
通信手段にLINEが多いと言う人は、黙ってLINEモバイル にしておいた方が良いかと思われます。

  

 

 

2、LINEフリープランはこんな人に適している

f:id:sunny551:20190301204634p:plain

今いちど実家の環境と親の要望などを整理しておきますので、自分の立場と照らし合わせてみてください。

  

・通信手段は、ほぼLINE

・電話は滅多にしない

・外出先では動画などは視聴しない

・家の中、職場(学校)にwi-fi環境がある

 

こういった用途で使えば、ラインの一番安いプランのデータ1Mbでも大丈夫です。

 

LINEのsimは、データ容量を使い切ってもLINEに関しては通信速度制限がかかりません。いつでも、どのような状況になってもLINEを通してのやり取りは快適に利用できるのが強味です。もちろんLINE無料通話も適用されますので、LINEよく使う人には最強です。

 

音声通話を使う場合は、国内通話は、20円/30秒なので注意が必要です。
(LINEモバイル利用者アプリ「いつでも電話」を利用すれば、通話料が半額になります。)もし頻繁に音声通話を利用するようであれば『10分電話かけ放題』(+880円)のオプションつけた方が良いですね。

 

他にもプランがあるので自分に適したのを探してみてください。

 

 

 

 

 

3、初期費用と、2年使った場合の月々の携帯料金は?

まず最初にsimフリーのスマホが必要となります
こちらは、Amazon、価格.comなどでお好みの本体を入手してください。

 

■機種料金
ちなみに自分が、選んだのはコスパ最強の
『HUAWEI Nova lite2』

 amazonにて、17,500円でした。


現状で、この価格で性能、機能、デザインは突出しまくっています。
既に保護フィルムが貼ってあり、透明ケースがついているコスパ最強の機種です。

 


■初期費用

 

 
プランは音声付の最安プラン。
オプションは全て不要と判断です。

音声+SMS付 1,200円
登録事務手数料 3,000円
simカード発行手数料 400円
携帯端末 17,500円

 

初期費用の合計は、22,100円。 


●2年使った場合の月々の携帯料金

1200×23ヶ月 22,100円
初期費用を足した合計 49,700円

それを24で割ると、


月々の実質の携帯の基本料金は、2070円。

 

ちなみに、初期費用を捻出できない場合は回線業者から端末を分割で買う方法もあります。ですが、価格コムなどで最安値で購入した方が結果、安上がりになります。


いかがでしょう。

 

ラインフリープランの基本料金は、1200円。

もっと安いもので最安プランが、LINEがデータ消費ゼロで月額500円~! のもあります。

 

かなり安いですね。
魅力ある値段プランです。

 

 

4、まとめ

f:id:sunny551:20190301205204j:plain



まとめます。

今回の、僕が行った流れは以下の通りです。

 

①amazonにてsimフリーのスマホを買う。

②LINEモバイルで、格安simを申し込む。

③届いた端末に、送られてきたsimを挿入する。

④付属の説明書に従って設定する。

 

 

たった、これだけです。
これで、もう使えちゃいます。

月の携帯料金1,200円で運用が開始です。


なんと言っても、格安simとスマホのメリットは安さです。

デメリットなんて特にありません。電波も通話も特に困ったことありません。しいて言えば、キャリアメールが使えなくなること。

それだけのものです。

 

携帯料金を安く使いたい人は、格安simに乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは(・ω・)ノ