ごらくクエスト

VR。ゲーム。映画。漫画。娯楽を探索するブログ。

SteamVRをオキュラスクエスト(Oculus Quest)で遊ぶ方法。Riftcat『VRidge』の使い方。手順。ダウンロード方法。

オキュラスクエストでSteamVRを起動したい!
SteamVRをオキュラスクエストに飛ばす方法を教えて!

 

f:id:sunny551:20190521205040p:plain

 

こういった疑問にお答えします。


結論から言うと、Riftcatの『VRidge』というアプリを使うことです。


無線でSteamVRをストーリミングすることを可能にします。

お値段は14.99EURです。(今なら10%オフ)
日本円で決済され、支払額は1,718円でした。

体験版もあります。セッション毎に10分プレイできるのでやってみる価値あり。


1,718円で、ケーブルなしでsteamVRを遊べる世界が手に入ります!!
これでVRCHAT(VRチャット)のPC版などがオキュラスクエストで遊べるようになります。素晴らしすぎませんか!?購入する価値あります。


早速、購入して設定を終え、何本かゲームを遊んでみました。
最高×100!ワイヤレス最高です!!これマジでViveは、もう必要ないかも。。


ということで、さっそく使い方を解説していきます。

 

 

【追記2019/6/10に記事を更新しました。】

SteamVRをオキュラスクエストで遊ぶアプリです。

結論から言うと、こちらで紹介するアプリの方がおススメです。

無料で導入できます。最新版です。下記のリンクからどうぞ。

www.enjoy-blogger.com

 

 

いや、VRidgeの使い方を知りたいんだよ。って人は、このまま読み進めてください。

 

 

 

 

1、SteamVRをオキュラスクエストで遊ぶ方法。Riftcat『VRidge』の使い方。手順。ダウンロード方法。

 

f:id:sunny551:20190527125929p:plain


ダウンロードから使えるまでを解説していきます。

●必要なもの

・SteamVRが起動できるPC

・オキュラスクエスト

・Wi-fiルーター(5ギガヘルツが理想。2.4ギガヘルツはパワー不足)

 

step①  USBを介してOculus QuestをPCに接続する

 

 

step②  Oculus開発者ダッシュボードにアクセス

f:id:sunny551:20190527132331p:plain

開発者として団体を作成。適当な名前をつけて、送信する。開発機密保持契約などに同意して登録を終わらせる。

 

 

 

step③  スマホでオキュラスアプリを開いて開発者モードを有効にする。

 

①オキュラスアプリを開く

②下部にある設定をタッチ

③OculusQuestを選択

④その他の設定

⑤開発者モード

⑥オンにする

 

 

 

step④  GitHub - matzman666/OpenVR-AdvancedSettings: OpenVR Advanced Settings Dashboard Overlayにアクセス

 

下にスクロールしていき

f:id:sunny551:20190527132954p:plain

 

Installerの項目で、赤丸に囲まれたページへアクセス。

下にスクロールしていき、この画面にまで辿り着きます。

f:id:sunny551:20190527133330p:plain

赤丸で囲まれたインストーラーをダウンロード。DL後、実行。

 

 

step⑤  VRidge - Play PC VR on your Cardboardにアクセス

f:id:sunny551:20190527134059p:plain

ページ内、赤丸に囲まれたダウンロードをクリック。

そのままRiftcatをダウンロード。

 

 

 

step⑥ How to install VRidge on Oculus Quest [preview version] – RiftCat - Help Centerへアクセス

 

f:id:sunny551:20190527134642p:plain

①画面下へとスクロールしていき、manual installationの項目。

2と3の項目、赤丸で囲まれたHEREの部分をクリックしてダウンロードする。

 

②ダウンロードしたファイル。

『VridgeQuest2.apk』を『Platform-tools』へぶち込む。

f:id:sunny551:20190527135027p:plain


③『Platform-tools』のファイルを開く。

④空欄の場所で、左Shiftを押しながら、右クリック。

赤丸で囲まれた『PowerShell』を開く

 

f:id:sunny551:20190527135509p:plain

 

⑤開いたら、7の項目。

f:id:sunny551:20190527140754p:plain

 

⑥『.adb devices』をコピーして以下の赤丸の部分に張り付ける。

 

f:id:sunny551:20190527140507p:plain

Enterをクリック。

 

⑦ヘッドセット、オキュラスクエストを被る。

f:id:sunny551:20190527141319p:plain

VR画面内、赤丸で囲まれた部分をチェック入れてOKを押す。

 

⑧8の項目をコピーして赤丸部分に張り付ける。

f:id:sunny551:20190527141757p:plain

 

f:id:sunny551:20190527141850p:plain

 

Successと表示されればOK。

 

 

step⑦  Riftcatアプリを起動。

 

PCにて、Riftcatアプリを起動。

次にオキュラスクエストを被ります。

 

f:id:sunny551:20190527143315p:plain

 

ホーム画面にて、ライブラリから『提供元不明のアプリ』を選択。

VRridgeを開く。

PC画面に戻り、Riftcatからオキュラスクエストとリンクさせる。

 

PC画面の方で赤丸の再生をクリック。

f:id:sunny551:20190527145547p:plain

 

これにて、SteamVRがオキュラスクエストにストリーミングされます。

 

 

お疲れ様でした。

設定は以上です。簡単です。

 

 

2、一部のAMD GPUは要注意!

f:id:sunny551:20190527144307j:plain

 

一部のAMD GPUは、途切れがちになる可能性があるとのこと。

 

AMDの回避策も載せておきます。

 

VRidgeとSteamVRを普通に起動します。
vridge.cfgを開き、既存の行を以下の値に設定します。
"Video.FPS.Mode": "カスタム"、
"Video.FPS.Value":72

ファイルを保存してください。
"Video.FPS.Value"を設定してください:60
保存する。
再度、 "Video.FPS.Value"を設定してください。
保存する。

 

 

3、おわりに

f:id:sunny551:20190527143618p:plain

 

無料バージョンでは、セッション毎に10分プレイできます。

体験版ですね。

 

まずは、自分のPCとwifi環境で、正常に動作するかを何本かのゲームでチェックしてからの購入をオススメします。ボクの場合は、wi-fiスピードもPC処理も問題なさそうで、快適に動作しました。

 

BeatSaber、VRチャット、その他も問題なく遊べました。気になった点は、若干音がずれる程度です。それでもOK。ワイヤレスの快適さには敵いません。VRCHATはPC版とクエスト版では、かなり差があります。クエスト版はけっこう制限されているので、普段PC版をやっている人にとっては、必須なアプリだと思います。

 

(後日談を追記します。2019/5/29 Beatsaberに関しては多少のズレがある気がします。ボクが下手なだけかもしれませんが、微差なテンポでズレてる感があります。なので、現状音ゲーやリズムゲーは向かないかもしれません。)

 

後、ゲームによってはコントローラーボタンが効かないのも発見。『Ice Lake』と言う釣りゲームをしたのですが、Viveの右コントローラーのトラックパッドの押し込み部分が反応しなかったです。

 

調べたら、オキュラスクエストへの対応状況はまだまだらしいです。タイトルによってはコントローラーのボタン割り当てがうまくいってないのがあるそうです。なので、自分がプレイしたいVRゲームを一度無料バージョンでチェックしてみることオススメします。

 

ですが、RiftCatは今後もアップデートを続けていくとのこと。もっと快適に動作するよう努めていくとのこと。ありがとうございます。現状でも最高です。今のところ、自分が遊ぶゲームでは問題がありません。快適に使わせて貰っています。

 

 

 

ワイヤレスでSteamVRが遊べる!マジで最強です!! 

 

今回は、以上です。

それでは(・ω・)ノ

 

 

快適に動作するのは、DMM光に変えて回線速度が改善されたおかげだと思います。

www.enjoy-blogger.com

 

ぼくが使っているwi-fiルーターです。最強のスピード出ます。