ごらくクエスト

VR&ゲーム情報。質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

VR、AR、近未来をテーマ題材とした映画15選!スピルバーグ「レディ・プレイヤー1」ファンは必見。

f:id:sunny551:20190203131640j:plain


スピルバーグ監督が製作した「レディ・プレイヤー1」はご覧になったでしょうか?

 

プレイヤーは、ヘッドマウントディスプレイを被ることで仮想世界のオアシスに入ることができ異世界で遊ぶことができる。このゲームを開発した天才プログラマーが自分の死と同時にプレイヤーに向けて次のことを告げます。オアシスの世界に、自分の財産を隠した。それを見つけたものには、全財産とオアシスの運営権を譲渡するというもの。

現実世界にもがく主人公らと悪をたくらむ人。仲間と助け合い、恋愛を重ね、オアシスを救う壮大なテーマの映画です。

 


VRがより一般に広く知られるようになったのは、この映画によるところが大きいと思います。この映画がものすごく面白かったので、VR技術を題材にした映画を調べてみました。古いものでは、1973年に鬼才ライナー・ベルナー・ファスビンダー監督がてがけた「あやつり糸の世界」で仮想世界をとりあげています。

 

それでは、どんなものがあるのか見ていきましょう。

興味ある人は、ぜひ作品をチェックしてみてください。

 

 

1、VRをテーマ題材とした映画15選

VR、AR、近未来を題材とした面白そうな映画を個人的にまとめました。

画像をクリックすると、Amazonの詳細に飛びます。

詳しい作品解説や、レビューはそちらをご覧ください。

アマゾンビデオでレンタルできる作品はタイトル前に★つけました。

 

 ①★トロンオリジナル(1982)

■あらすじ

数々のビデオ・ゲームを発明した天才的なコンピューター・プログラマーのフリン(ジェフ・ブリッジス)は、人間を操る邪悪なコンピューター総合制御システムMCPに敵対したため、レーザー・ビームで電子の世界に送り込まれてしまう。独自の文明が発達した電子の世界では"ライト・サイクル"が目にも止まらぬ速さでレースを繰り広げていたが、フリンも戦士として生死をかけたゲームに挑むことになる。アランとローラの助けを借りたフリンは、人間の世界をも支配しようとするMCPの野望をうち砕くために、ユーザーに忠実で勇敢なビデオ戦士"トロン"に全てを託した!

★トロン・レガシー(2010)

 

■あらすじ

20年前に失踪した、デジタル界のカリスマである父から謎のメッセージを受けたサム。消息を追い、父が創造したコンピューターの世界に偶然入り込んだサムは、独裁者クルーから命を狙われ、謎の女性クオラに救出される。やがて、この世界に隠された人類の存在を脅かす恐るべき秘密を知ったサムは、父の手掛かりを握るクオラと共に、クルーとの壮絶な戦いに挑む―。最新技術による革新的映像とダフト・パンクの音楽が見事に融合したバトル・アクション超大作。

 

■付け加え

 「トロンレガシー」は、「トロンオリジナル」の続編と言う位置づけです。

オリジナルを踏襲した作品ですが、単品でも楽しめるということ。

ふたつの作品と見比べると映像の違いはあるとのことで、より近未来なバーチャル空間のワクワクさを求めているのなら、「トロンレガシー」を選んだほうが無難でしょう。

 

 

②ブレインストーム

■あらすじ 

驚異の”知覚伝導装置=ブレインストーム”人類はついに未知の世界へ旅立つ。

 

■付け加え

1983年の作品なので画質の悪さを指摘する声があります。

この時代にVRをテーマとした作品を作り上げたことへの評価は高いみたいです。

 

 

③★トータル・リコール(2012)

■あらすじ

近未来。地球の表側には富裕層、裏側には労働者層が住み、世界は真っ二つに分断されていた。労働者たちは地球の“コア”を通って通勤し、機械のコマのように働いて搾取されるだけの日々。将来の希望も持てない彼らは、好みの記憶を買って自分の記憶に上書きすることで憂さを晴らしていた。ダグラス・クエイド(コリン・ファレル)もそんな労働者のひとり。美しい妻を持ちながらも、工場で働くだけの毎日にふと嫌気が差し、人工記憶センター“リコール社”を訪れる。彼が心に秘めた夢は“スパイ”。だが、記憶が書き換えられようとしたその時、突然、知らない自分が目を覚ました! これは一体どういうことなのか? 本当の自分の記憶はどこに・・・?自分さえも信じられぬまま、ダグは階級社会を覆し、世界の運命を変える戦いへと巻き込まれていく-。

 

■付け加え

原作は1990年。シュワルツェネッガーを用しハイテク版にリメイクされた作品。

 

 

④★バーチャル・ウォーズ

■あらすじ

世界が熱狂しているゲーム「ポケモンGO」に使用されているAR(拡張現実)を屈指!多くのゲーム機やゲームアプリで使用されているVR(仮想現実)とAR(拡張現実)でバーチャルな世界感を描いた震撼スリラー。子供が隔離されている施設をバーチャルなPOV視点で撮ったリアル体感ムービー。名作「レ・ミゼラブル」でコゼットの少女役に抜擢されたイザベル・アレン出演!

 

 

 ⑤JM(1995)

■あらすじ

ジョニーは通常のネットワークに晒すことのできない機密情報を記録して運ぶ不正取引人である。彼は脳に埋め込まれた記憶装置に、通常は80ギガバイト、ディスクダブラー(ファイル圧縮の常駐プログラム)を使用することで最大160ギガバイトの情報を運ぶことが出来る。ある日、彼は装置の安全許容値を超える情報を運ぶことになる。それは彼にとって想像を超える金銭的価値のある機密情報であり、時間内に取り出さなければ彼の死を意味する事にもなる。そして期限内に情報を運ばなければならない彼は、情報の持ち主である企業の殺し屋に追われる身となるのだった。

 

 

 

 

 ⑥マトリックス

■あらすじ

凄腕ハッカーのネオは、最近”起きてもまだ夢を見ているような感覚”に悩まされていた。そんなある日、自宅のコンピュータ画面に、不思議なメッセージが届く…。正体不明の美女トリニティーに導かれて、ネオはモーフィアスという男と出会う。そこで見せられた世界の真実とは。やがて、人類の命運をかけた壮絶な戦いが始まる

 

 

⑦★13F(1999)

■あらすじ

とある高層ビルの13F。ホールは仮想現実創作技術を駆使し、1937年のロサンゼルスを再現しようとしていた。ある日、ボスのフラーが何者かに殺される。容疑者にされてしまったホールは、事件の真相を追ううちに1937年と現在にパラレル・ワールドが存在し、そこで危険な二重生活が展開されていることを知る。過去と現在が"13F"で交錯、そして自分の存在そのものさえ疑わざるを得なくなる・・・。

 

 

⑧アヴァロン(2001)

■あらすじ

近未来。現実への失望を埋め合わせるべく、若者たちは仮想戦闘ゲーム"アヴァロン"に熱中していた。架空の世界で繰り返される死。その見返りとしての興奮と報酬は多くの若者を熱狂させ、パーティーと称する非合法集団の群れと無数のゲームフリークスを出現させた。しかしそれは、時に脳を破壊し、未帰還者と呼ばれる廃人を生み出す危険なゲームだった…。
アッシュはパーティーを組まない孤高の女戦士として、一目置かれる存在だ。彼女はかつて、無敵と謳われた"ウィザード"のメンバーだった。だが、パーティーは突如解散してしまい、以来彼女はソロプレイの道を歩んでいる。アッシュはその過去を忘れるかのうように、レベルを上げ、日々架空の戦場で戦い続けた。
ある日、彼女は、"ウィザード"の元メンバー・スタンナと再会する。彼から、リーダーのマーフィーが、未帰還者となって病院に収容されていることを聞かされる。そして、廃人になってまで追い求めたその「最終目的」についても。"アヴァロン"には、リセット不能の幻のフィールドが、存在するという。最終フィールド・クラスAを超えたクラスSA。それは破格の経験値が獲得可能な、まさに一攫千金の世界なのだ。マーフィーは、そこへのアクセスに成功したものの、現実へ帰ってくることができなかった。クラスSAは本当に存在するのか。アッシュは、"アヴァロン"に隠された謎のフィールドへ挑戦する決意を固める

 

 

⑨★サロゲート(2009)

■あらすじ

近未来。人々が、あらゆる社会活動を代行する身代わりロボット“サロゲート”を操作して生きる時代。それは、犯罪や殺人とは無縁の安全な世の中のはずだった―。しかし、ロボット開発者に関係するひとりの大学生が殺され、極秘の捜査に当たることになったFBI捜査官グリアー(ブルース・ウィリス)は、次第に事件の裏に潜む恐るべき巨大な陰謀にたどり着く・・・。そう遠くない未来に設定されたユートピアで突如巻き起こった、ロボットと生身の人間の対立の行く末は、共存か、断絶か?!一瞬たりとも目が離せない衝撃のエンターテイメント。

 

 

⑩インセプション(2010)

■あらすじ

ドム・コブは、人が一番無防備になる状態――夢に入っている時に潜在意識の奥底まで潜り込み、他人のアイデアを盗み出すという、危険極まりない犯罪分野において最高の技術を持つスペシャリスト。だがその才能ゆえ、彼は最愛のものを失い、国際指名手配犯となってしまう。

 

 

⑪★ミッション:8ミニッツ

■あらすじ

一瞬たりとも見逃すな!

 

■付け加え

テロによる爆破により死亡した人の8分前の記憶の世界に送り込まれた主人公が、テロを未然に防ぐため奮闘する話。

 

 

⑫★コングレス未来学会議(2013)

■あらすじ

2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータを自由に使い映画をつくるというビジネスを発明した。すでにキアヌ・リーブスらが契約書にサインしたという。40歳を過ぎたロビン・ライトにも声がかかった。はじめは笑い飛ばした彼女だったが、旬を過ぎて女優の仕事が激減し、シングルマザーとして難病を抱える息子を養わなければならない現実があった。悩んだすえ、巨額のギャラと引き換えた20年間の契約で自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、出演を拒んできたSFアクション映画のヒロインを演じ続けた-。そして、20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンはある決意を胸に、驚愕のパラダイスと化したハリウッドに再び乗り込む。

 

 

⑬★アバター(2009)

■あらすじ

下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。 

シネマトゥデイ

 

 ■付け加え

2019/2/3現時点でプライムビデオの値段。

字幕版¥199、吹き替え版¥399

 

 

⑭レディ・プレイヤー1

■あらすじ

いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界!ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される―「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と、この世界のすべてを授けよう」と。突然の宣告に誰もが沸き立ち、56兆円をめぐって、子供から巨大企業まで全世界の壮大な争奪戦が始まった!果たして想像を超えた戦いの先に、勝利を手にするのは一体誰だ!

 

 

2、おわりに

f:id:sunny551:20190203150035j:plain

 

いかがだったでしょう。

VRを中心に近未来的な映画を探しました。

その中から、面白そうなのを絞ってまとめてみました!

 

自分もまだ見ていない作品があるので、これから少しづつ鑑賞していきたいと思います。アマゾンビデオは、、ビデオ屋行かなくとも手軽にレンタルできます。中にはレンタルを取り扱っていない作品もあるので、その場合はビデオ屋行くか購入するかして頂ければと思います。

そういえば、調べてて思ったのですが「レディ・プレイヤー1」アマゾンからのレンタル作品がなくなっていましたね。ぼくは、前にキャンペーンで100円レンタルした記憶があります。なので、作品によっては、レンタルできなくなる可能性もあります。それに関してはご了承ください。逆に、復活したりレンタル可能になる場合も考えられます。

 

 

それではVRテーマの映画をたのしんでください(・ω・)ノ