ごらくクエスト

VR。ゲーム。映画。漫画。娯楽を探索するブログ。

【ゲーム】Googleのゲームプラットフォーム「Stadia」が衝撃的な理由。任天堂、SONYのPS5発売は大丈夫か!?

Googleが発表したゲームサービス「Stadia」について教えて!
「Stadia」は何が凄いの??具体的なサービス内容を教えて。

今後発売されるであろうPS5や任天堂のゲーム機は、大丈夫なの!?

f:id:sunny551:20190306221811p:plain

 

こういった疑問にお答えします。

 

米IT大手のGoogleがゲームサービス「Stadia」を発表しました。


発表後の20日午前の東京株式市場では、任天堂やソニーの株価が一時4%以上も下落。ゲーム業界、経済界にかなりのインパクトを与えました。

 

さて、どれだけ革新的なのか!?そして、どういったサービスを発表したのか見ていきましょう!

 

 

 

  

1、「Stadia」とは?まとめ

f:id:sunny551:20190320145721j:plain 

■「Stadia」は、ゲーム・ストーリミングサービスです

  

ストーリーミングサービスとは?
✔ゲーム機不要で、ゲームがプレイ可能!

 

 

Google「ウチのサーバーでゲーム処理するから、ゲーム機買わなくていいよ!」

f:id:sunny551:20190320154031p:plain


 

普通ゲームをプレイするときは、任天堂switchだったり、PS4を使います。負荷の高い処理は、ゲーム機が賄っていました。ですが、このゲーム機の役割をGoogleの巨大サーバー側にて処理します。

 

そのGoogleサーバー群は、200ヵ国以上7500以上の拠点で稼働しているため、世界中低遅延で高クオリティーのサービスが供給できるようになります。

 

 

 

■どれだけ高クオリティーなゲームができるの?

f:id:sunny551:20190320150511j:plain


✔4K、HDR、60FPSが可能。

 

Google「PS4、Xboxより、高画質でヌルヌル動作するよ!」

 

f:id:sunny551:20190320154031p:plain

 

圧倒的Googleのサーバー群とテクノロジーにより賜物です。

今後、次世代通信の5Gも出てきます。こちらは、今の3G、4G(LTE)と比べ物にならない速度と、大容量のやり取りが可能になる次世代通信システムです。最高速度は10Gbps以上。低遅延で、多数の接続も可能となります。次世代通信システムの力を駆使して、ゲームをリアルタイムでお届けする。未来はもう既にココまで来てるのです。



 

■Google専用コントローラー「Stadia Controller」発表

f:id:sunny551:20190320151037j:plain


 

✔YouTubeシェアボタンと、Googleアシスタントボタン搭載

 

■YouTubeシェアボタン
ボタンを押すと、一発で簡単に4K、HDR、60FPSでYoutubeにて配信可能!


配信者のゲームに、視聴者が参加できる「Crowd Play」機能もあり。
配信者さんも視聴者さんも、このコントローラー1つで、より身近なコミュニティを築けます。

 

革命ですね(・ω・) 

 


■Googleアシスタントボタン
ゲームに特化した、音声サービスが生まれます。


ゲーム攻略法を音声で回答してくれます。
ボタンを押して、「ねぇGoogle、次どこに向かったらいいの?」「ねぇGoogle、あのアイテムはどこで手に入るの?」というゲームの悩みをアドバイスしてくれることが可能になるそうです。Googleアシスタントと一緒にゲームを攻略していく。

 

面白い試みです。未来を感じます。

 

 

 

■いつサービスが開始されるの?

f:id:sunny551:20190201124039p:plain

2019年内とだけ発表されています。

 

まだまだ謎が多すぎますが、5月7日にはGoogleI/Oがあります。
2019と6月12日はE3があります。

 

サービス価格もゲームの種類も不明。

そこでさらなる情報が解禁されそうです。



 

2、PS5、任天堂は大丈夫か!?

f:id:sunny551:20190320152027j:plain


「Stadia」発表後に株価は下落しましたが、ゲーマーにとっては問題ないようです。


マリオ、ゼルダを遊ぶには任天堂ゲーム機がないと遊べません。
PSも同様。プレイステーションでしかできないゲームがあります。
どちらもファンが多いため、特に心配する様子はないように思えます。

 

なんのゲームをやりたいのか。
この主題がある限り、ゲームのプラットフォーム独占状態ということは無さそうです。

 

 

 

3、まとめ

f:id:sunny551:20190320151805j:plain 

 

個人的には、すごく嬉しいサービスです!

 

 

このサービスは、ゲーム界を大きく変える予感がしてなりません。なにせ、気軽にゲームを楽しめるんです。既に持っているコントローラー、キーボード、マウスでも遊べるそうです。

 

ヒットへの絶対条件は手軽さです。今までは、最新のゲームをしたかったらゲーム機、高性能パソコンを購入しなきゃいけないなどのハードルがありました。

 

その壁がなくなります。

 

 

みんなのお茶の間にGoogleコントローラーが1台ある時代がやってきそうです。

ボタンひとつで、Youtubeを介してゲームでコミュニケーションがとれる。

 

 

楽しみで仕方ないです。

 

 

でも、まだまだ今後の情報次第なところはあります。

ゲームは買い切りなのか!?

それとも、月額制をとってくるのか。

ヒットするには、こういったサービス内容も重要です。

 

なるべく多くの人が、ゲームを遊んでみようかなというサービスであることを願います。グーグルならやってくれるはずです。

 

 

今回は、Googleの革命的サービス「Stadia」についてでした。

それでは(・ω・)ノ