ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

最強の趣味。たったの月額325円で娯楽を網羅。おかげでお金が増えていく。

今日、同僚と職場で冬のボーナスの話をしていた。

 

f:id:sunny551:20181129205554p:plain

 

使い道とか話していたんだけど、何かのいきさつで貯金の話になった。

そしたら、その人が

「貯金は、冬のボーナスを貰ったときしか出来ない。」って言うんだよ。

 

思わずビックリしてしまった。

その人、独身で実家暮らしなのである。

 

なのに、毎月貯金できない。

不思議で仕方なかった。

どうやら聞いてくと、パチンコをやるみたい。

大抵パチンコやる人は、貯金ない人が多い。

その月の収入は今月プラスか、全部使い切るかのどっちか。

 

そんな貯金できない彼のことは、さて置き。

 

オレは、毎月給料の殆どが残る。

どんどんどんどん勝手にお金がたまる。

 

自慢しているわけではない。

 

 

家賃がかからない位で、あとはみんなと一緒。

普通に生活費はかかっている。

食費、携帯、プロパイダ代、電気代、ガソリン代など。

 

それでも毎月、給料の半分以上は残る。

ちなみに、ケチなわけではない。

 

何でこんなにお金がかからないようになったかと言うと。

 

趣味にかかるお金が減ったせいである。

 

スマホ、パソコンの登場で本当にお金を使わなくなった。

そして、アマゾンプライムの出現によって更にソレは加速した。

趣味が殆ど賄えてしまう。

 

アマゾンプライムは最強だ。

f:id:sunny551:20181129210138p:plain

 

 

年会費3900円。

月額で割ったら、たったの325円。

 

たった325円。

 

325円で、音楽、映画、動画、ゲーム、本。

色んなものが楽しめてしまうのだ。

 

恐ろしいよね。

昔の時代では考えられない。

 

昔は、CD1枚1000円。

映画見に行くのも2000円くらい。

ゲオでレンタルdvd借りるのも1000円くらい。

書籍は、一冊1500円。

ゲームは一本9800円とかだった。

 

それが、アマゾンプライムに加入していたら無料で楽しみ放題。

無料で、日々の娯楽を賄えてしまうのである。

 

例えば、音楽。

アマゾンミュージックには、さまざまな音楽がある。

ページ内にアクセスすると、色んなプレイリストがある。

マルーン5、エドシーラン、ブルーノマーズなどのメジャーなものから、晴れた朝に聞きたい音楽、友達と盛り上がるポップス。とかなど様々なプレイリストがある。

昔だったらCD屋さん行って約3000円払ってアルバムを買い、それを聞いていたのだ。

それが、すべて無料で聞き放題なのである。

スマートスピーカーからも聞ける。

神すぎるんですけど。

 

映画も豊富にある。

最近はウッジョブやGOを見た。

シン・ゴジラもあるし、自分はVR機も持ってるので、それを使えば疑似映画館が楽しめる。最新版は見れないが、映画館行かなくても平気なのである。

 

本だって、漫画、小説、ビジネス本など無料で読み放題だ。

自分は読書をよくするので、これは更にグレードアップしたkindleアンリミテッドと言う月額980円プランを活用している。色んなジャンルの本を多読できるので便利。kindleに気になった本をダウンロードして読み焦っている。本なんて新冊で買えば1000円以上するから、一冊読めば充分元をとれてしまうのだ。おそろしいよね。

 

ゲームも毎月必ず無料で貰える。

アマゾンプライム会員は、ツイッチプライムに無料で登録できる。これに登録しておけば、毎月PCゲームが数本貰える。もう既に、俺のライブラリには41本のゲームが入っている。しかも、結構いいゲームが貰える。この前は目玉として、『>observer_』を貰った。普通に買えば2980円もするものである。



このように、本来ならば結構なお金がかかっているはず。

プライム会員じゃなきゃ、オレの出費は大きい。

なにせたくさん音楽を聴く。

そして、たくさんの本を読む。

なので、CDアルバムに多数の本。

かなりの出費になるだろう。



だけど、アマゾンプライムは月額325円。

 

たった325円。

それだけ払えば、色んなことが際限なく楽しめるのである。

 

このように貯金できる理由は、アマゾンプライムのおかげだ。

たったの月額325円で趣味を網羅。

おかげで、どんどんお金がたまっていくのである。

 

ほんとう便利な世の中になったものだ。