ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

amazonセールの目玉商品キンドル端末。「Kindle Paperwhite」が神タブレットすぎる理由。

今年買って良かったもの第1位に君臨するかもしれない。

 

それは、Kindle Paperwhiteだ。

ご存知、アマゾンから出している電子書籍端末である。

 

f:id:sunny551:20181209140850j:plain

 

12月11日まで開催されているamazon「サイバーマンデー」セール。

セール品の対象となっている。

お値段は、1万円を切った9980円だ。



これの何が素晴らしいかと言うと、本を読むことしかできないということ。

他のipadなどのタブレット端末だと、インターネットに繋げてしまう。

(kindleはamazonで本を買う、SNSなどはネット利用が可能)

そうすると、ついついゲームしたり映画見たり、ネットニュース見たりしちゃう。

 

コレはそう言った機能を排除している。

 

読書しかできない。

だから、必然的に読書に集中できる環境が生まれる。

 

本を読む習慣をつけたい人には、持ってこいの端末なのだ。

おかげで、明らかに読書時間が増える。

 

読書習慣が付く簡単な方法。

 

それは、アマゾンキンドルを購入することにある。



そして、月額980円のkindle Unlimitedというサービスがある。

これは、amazon内にあるアンリミテッド対応の本は無料で読めるというサービス。

10冊まで端末に保存できる。

この中には、堀江さん著の『多動力』とかベストセラー作品も含まれている。

小説、ビジネス、漫画、図鑑etc・・・多ジャンルの作品が入っている。

一冊読んでしまえば、元は取れてしまう。

アンリミテッドに加入しなくともプライム会員はPrime Reading(読み放題)がある。こちらにも充分な本がある。



そんなキンドル端末。電子書籍のメリット。

本は紙。

紙じゃなきゃ頭に入らない。と思っていないかい?

 

おれもそう思っていた。

 

しかし、逆。

 

もう、オレは電子書籍として本を持つことへと舵を切り替えた。

 

電子書籍とは改革。

革命品。

便利すぎ!!

 

今までは、バックに数冊の本を入れ持ち運んでいた。

だけど、今はこの端末だけ。

この端末には、ぼくの本が何十冊と入っている。

 

こんなコンパクトで、薄くて軽い黒い物体。

ペッラペッラな物体に、重くて厚い本が大量に入っているのだ。

 

その取り出し方も簡単。

画面に触れて、サッとスワイプするだけ。

これで読書が始められる。

 

いつでもどこでも簡単に使える。

人と待ち合わせしてるとき。

トイレで用を足しているとき。

仕事の休憩時間。

 

家の机や、ソファの上で。

電車の中。

ベッドの中にも持ち込む。

空いた時間ができたら、サッと読書を始められる。

 

読みたい本を瞬時に表示させられる。

飽きたら別の本にすぐ切り替えられる。

その時の気分に合わせた本が簡単に読めるのだ。

読む本がなかったらAmazonストアで、本を買うこともできる。

 

持ち運べる図書館と言っても過言ではない。

 

読書は、IQを高める行為だとも思っている。

頭に冷静さを与えスッキリさせてくれる。

いつでも、どこでも脳をリフレッシュさせることができる。



後、絶対に他のタブレットじゃなくキンドルにしたい理由。

 

長時間読める。

 

疲れないんだよね目が。

この端末は、実際に本を読んでるかのような画面。

スマホの画面と違い、ブルーライトゼロ。

実際の紙のような画面、E-ink画面を採用してるらしい。

だから、布団の中でも日差しの中でも安心して読める。

 

スマホと比べると、画面の質は歴然の差だぞ。

目に優しいE-ink。まるで本の紙面。

f:id:sunny551:20181209141645j:plain



本から、電子書籍に変えてメリットだらけ。

 

最高だわ、キンドル。

買って良かった。

毎日読書するって決めてから、この端末が必須すぎる。

 

読書のためにできた端末だからね。

機能も読書に必要なのが揃っているわけよ。

わからない語句がでてきたら、長押しで辞書が出現。

印象残った文章は、長押しでスライドしていくとハイライトしてくれる。

こちらには、自分なりの言葉でメモも残せる。

 

ハイライトやメモは、

read.amazon.co.jp/kp/notebook 

に、クラウドで保存してくれるから、後で読み返すことができる。



読書するためだけに存在する端末。



 

キンドルホワイトペッパー。

 

 



読書習慣をつけるには、持ってこいの端末だ。

 

読書しようとスマホでkindleアプリ開いても誘惑は多いもの。

いつの間にか、ネットゲームや、まとめサイトを見たりしてしまう。

LINEの通知やSNSに邪魔をされる。

 

kindle端末なら安心。読書だけに集中させてくれる。

読書すれば、人生は豊かになる。



この商品は、今なら「サイバーマンデー」セールで安く買える。

その他にも、アマゾンのセールの時は決まって安くなる。

その時を見計らって購入するというのも手だ。

 

でも、欲しいときが買い時!

数千円のためにセールまで待つより、その欲しい気持ちと言う意欲を大事にした方がイイ。

 

読書を習慣づけたい人は、必須な商品だ。


kindleunlimtedストアページの使い方も詳しく解説しています。

よかったら、こちらもどうぞ。

www.enjoy-blogger.com

 

 

その他、アマゾンセールでは掃除ロボがセールになること多い。

あわせて、こちらもどーぞ。

www.enjoy-blogger.com

 

 

それじゃーの(・ω・)ノ