ごらくぶろぐ

HtcViveでVRゲームやアプリを遊んでます。PS4、PCから書評までの雑記ブログ!

【裏技】VR酔いで気持ち悪い対策!改善する方法は、回転イスです! 

f:id:sunny551:20190201135642j:plain

スカイリムなどの移動を必要とするゲームはVR酔いがするし、むずかしい。

VRをすると頭痛や吐き気がして気持ち悪い。

VR酔いを低減させる方法はある?

f:id:sunny551:20190131133445p:plain

こういった疑問にお答えします。

 

【VR酔いを低減させる裏技あります!】

ぼくは歩行や移動を多用するVRゲームは必ずこの方法で遊んでいます。

 

※HtcViveを使ってのプレイになりますので、PSVRなどでの活用は保証できません。Vive特有のトラッキング機能あってのことかもしれません。PSVRはカメラでVR機を判断しているとのことなので、活用できるかはわかりませんのでご了承ください。

 

HtcVive向けですが、ぜひお試しください。

 

  

1、VR酔いで気持ち悪い対策!改善する方法は回転イス

f:id:sunny551:20190201135909j:plain

 

VR酔いを低減する方法は、回転イスで座ってプレイすることです。

 

結論です。まずこちらをご覧ください。

 ↓ ↓ ↓

www.youtube.com

 

VR酔いは、自分が見ている視覚情報と身体の情報が一致しないことから起きます。

急な視点移動に、おぼつかない加速コントロール。

これにより、脳は混乱を起こしてしまいます。

このズレのせいで、「気持ち悪い。具合悪い。」などの症状が起きてしまいます。

 

  f:id:sunny551:20190201135456p:plain

 

ここで、回転イスの登場です。

 

ビックリするほど、プレイが安定します。

座ってプレイすることにより、ヘッドセットは前方を捉えます。

f:id:sunny551:20190201132929j:plain

(ゲーム画像は、「The Talos Principle VR」)

 

画面が落ち着き、辺りを見回しても抜群の安定性を誇ります。

 

そして、回転イスは移動をサポートするツールとしても役立ちます。

その場で、クルクルと進みたい方向を決めて前進、後退するだけです。

 

f:id:sunny551:20190201132957j:plain

 

例えば、立位プレイを想像してください。

f:id:sunny551:20190201140630p:plain


視界を遮られた状態で、右、左、右と移動を繰り返す。

こうなります。

 

 

 

f:id:sunny551:20190201140717p:plain

 

このパターンも見ていきましょう。

 

f:id:sunny551:20190201141432p:plain


キョロキョロ、バタバタ。

こうなります。

 

 

f:id:sunny551:20190201135456p:plain

 

 

回転イスは、その場でクルクルと動作が可能です。

座りプレイにより安定したプレイが見込め、VR酔いが低減します。

スペース的にも場所を取らず、衝突や怪我をする心配が減ります。

 

そして、本当にビックリするほどVR酔いしなくなります。

ぜひお試しください。

 

 

 ■まとめます。

VR酔いがヒドイ人は、回転椅子を使ってみましょう!

 

メリット

・VR酔いが低減する

・移動が楽になる

・狭いスペースで遊べる

 

ちなみにイスに座ることにより、視点の高さが変わる場合あります。

プレイしにくい場合は、設定のルームスケールから床の位置を調節してくださいね。 

 

ボクは、このゲーミングチェアを使っています。

 

 ですが、VRだけで使うなら安いので構わないと思います。

 

注意すべき点は、ちゃんと足が地面につくこと。

 

僕は、初期の段階でこれに気づき歩行系のゲームはこの形式で遊んでいます。
操作が快適になりプレイもしやすくなった。

言うことありません。


このように、VRと回転イスの相性は凄く良いです。

VR酔いに悩んでいる人は、回転イスを使ってみることを強くオススメします!

 

 

 2、おわりに

 

初期のころに、

「アレ?回転イスで遊べばVR酔いしなくね!?」

f:id:sunny551:20190128163839p:plain

このことに気づいたおかげで、VR酔い克服しました!

 

ちなみにVR酔いは慣れます。

VRで遊び続けていると、酔いに慣れてきます。

体調が悪いときは、流石に酔ったりすることもありますが(笑)

 

後、そのままでプレイすると、ケーブルは絡みます。

ですので、天井からケーブルをぶら下げるなどの工夫は必要です。

首に巻きつくなどの危険性ないようにプレイしてください。

 

それでは、快適なVRライフを送りください(・ω・)ノ

 

 

他にもVR酔いに関する詳しい記事もまとめています。

よかったら、こちらもどうぞ!

www.enjoy-blogger.com