ごらくクエスト

VR&ゲーム情報。質問等あれば、コメント、ツイッターで連絡ください。わかる限り解答します

オキュラスクエスト(OculusQuest)64GB、128GBどっち買う?どっちがいい?どっち選ぶ?

オキュラスクエスト64GB、128GBどっち選んだ方がいいんだろう!?

 

f:id:sunny551:20190504054345p:plain


こういった疑問にお答えします。

  

 

国内2019年5月21日に発売が決定されたオキュラスクエスト。公式サイト、アマゾンにて予約が解禁されています。

 

f:id:sunny551:20190504055149j:plain

 

パターンは、

64GBと128GBの2種類。

機能、性能面は一緒。データを入れれるストレージ(容量)に違いがあります。たくさんデータを入れたいか?スタンダードで充分か?

 


僕は、128GBを選択しました。なぜ128GBを選んだのか?自分なりの考えをまとめましたので、参考程度にご覧ください。それでは、いってみましょう!

 

 

 

 

 

1、オキュラスクエスト64GB、128GBどっち?

f:id:sunny551:20190504055317j:plain

 

結論から言うと、ボクは128GBを選びました。

 

64GB、49,800円

128GB、62,800円


差額は、13,000円と決して安いものではありません。
それでも、容量が大きい方を選んだのはこういった理由からです。

 

ゲームを、いっぱい入れれる。

 

f:id:sunny551:20190124231038p:plain


その日、その日の気分に合わせてゲームが遊べる。

 

VRゲーム、アプリはジャンルが幅広く、色んな体験ができます。

容量に制限があれば、アプリやゲームを取捨選択しなければいけません。厳選して入れなきゃいけないときが訪れます。容量が大きければ、ゲーム、アプリを気にせずたくさん入れておけます。

 

PS4や、スマホで”容量は小さいと不便、大きいに越したことはない”と言うことに気づきました。

容量は大きければ、大きい方がイイ。これが僕の考えです。

 

VRアプリは色んな体験ができる。

その日の気分によって、体験したいVRは違うはず。

例えば、


癒しを得たいとき → スキューバーダイビング

f:id:sunny551:20190316144304p:plain

 

 

絶景を見たいなら → クライミングゲーム

f:id:sunny551:20190129140248p:plain

 

 

ストレス発散したい → BeatSaber

f:id:sunny551:20190115132628j:plain


 

 ダイエットがんばる → ダンス

f:id:sunny551:20190504060454j:plain

 

 

スポーツで汗をかきたい →テニス

f:id:sunny551:20190224201320j:plain

 

 

 まったり映画楽しみたい → 疑似映画館

f:id:sunny551:20190116133044j:plain

 


  パーティーしたい! → DJアプリ

f:id:sunny551:20190109140059j:plain

 

 
じっくりゲームをしたい→moss

f:id:sunny551:20190129135041j:plain

 

 

ボーっとしたい → 釣り

f:id:sunny551:20190215152257j:plain

 

容量が大きいと、色んな仮想空間を入れておけます。 

どんな体験をしたいかは、その日の気分によって違うはず。

 

※画像は例です。オキュラスクエストで発売されるゲーム以外も含まれています。

 

まとめると、

・たくさんのゲームをいれたい 人は128GB

 

 

動画や画像、音楽も入れておきたい

f:id:sunny551:20190504061413j:plain

オフライン利用も考えてファイルを入れたい。

 

画像も音楽も、量が重なれば容量を喰います。

動画は容量が大きいうえに、どんどん映像もハイクオリティー化されてきています。
徐々に容量も増えていき、圧迫していくはずです。

 

・VR内でスクショ機能を使って写真を撮り集めたい

・オフライン再生用の動画を入れておきたい

・VR動画を入れておきたい

・DJアプリを購入した際、たくさんの音楽ファイルが必要

 

まとめ 

・VR動画を入れておきたい人は、128GBだったら安心。

 

 

 

 2、普通に使うなら64GBでも大丈夫。

f:id:sunny551:20190504061830j:plain


普通に使用するぶんなら、スタンダードモデルでもOKです。


ゲームの容量が発表されました。

 

大体のVRゲームは、500MB~3GBの範囲です。

一部を書き出します。

Angry Birds VR: Isle of Pigs – 230MB (full game)
Beat Saber – 326MB (early access version, full version not available yet)
Creed: Rise to Glory – 954MB (full game)
Dance Central VR – 2.6GB (early access version, seems to be full game)
Face Your Fears 2 – 2.2GB (full game)
Superhot VR – 1.8GB (demo version, full version not available yet)
Racket Fury: Table Tennis – 1.2GB (full game)
Space Pirate Trainer – 1.4GB (full game)
Sports Scramble – 1.1GB (early access version, seems to be full game)

 

BeatSaberに関しては、  たったの326MBです。

それほどまで容量を取らないことが判明しました。


テクスチャや、解像度の低下、オーディオ圧縮などで、従来のVRゲームよりも容量が抑えられています。これなら、結構ゲームを入れても大丈夫そうです。

 

スタンダードモデルでも余裕ですね。容量は2倍になるけど、差額は13,000円です。結構、大きな出費になるので、・お金に余裕がない・容量よりゲームに当てたい。と考えるならば、スタンダードモデルでも充分だと思います。

 

 

まとめ
スタンダードモデルでも余裕。

 

 

 

3、でも、後悔したくないなら128GBが無難。

f:id:sunny551:20190504062556j:plain


容量は、大きいと慣れるが、小さいと後悔する。


ぼくはアイフォンを使っていますが、容量が小さいのを選んで後悔しました。
システムのアップデートも繰り返されるので、いつの間にか容量が減っていきます。時間経過と共にどんどん容量が圧迫してしまい、気づけば、入れたいゲームも入れれない状態になりました。今は、音楽、写真、アプリをやり繰りしながら容量を空けています。

もう1段階大きいのにしておけばと後悔してます。

 

 

 

4、まとめ

f:id:sunny551:20190504063037j:plain

 

個人的には、大きいほうを選びました。何より後悔したくないと言う思いが大きいからです。そして、ぼくの場合は、データ入れっぱなしにしてることが多い。

 

PS4の時も、初期はたったの500GB。気づけば、すぐデータが一杯になっており、1TBのHDDに換装したのを覚えています。この前も、パソコンの容量がカツカツになっていて、急いでSSD増設しました。

 

ただ、遊ばないゲームはデータを消す。スクショは、PCに移す。動画は入れない。とか制限を課せば、64GBで充分にやり繰りができると思います。容量のやり繰りに厭わないと言う人は、スタンダードモデルでも充分だと思います。

 

 

自分のスマホ管理を参考にして、容量大きい方、小さい方を選んでみるのも手ですね。

お高い買い物ですので、後悔のないように選んでいきましょう。

 

それでは(・ω・)ノ

 

 

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 64GB

 

 

 

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB

【正規輸入品】Oculus Quest (オキュラス クエスト)- 128GB

 

 

 

 

www.enjoy-blogger.com

 

 

www.enjoy-blogger.com

 

 

www.enjoy-blogger.com